イマサラ

今さら聞けない気になることや知っていたら便利な情報などをまとめてご紹介

捨てられない化粧品サンプル 使用期限はいつまで?

化粧品のサンプルや試供品をもらうと旅行の時にもっていくのに便利だと使わずにとっておくことが多いです。

f:id:imasara0:20190824021646j:plain


仕事で泊りの出張が頻繁にあるわけでもなく、旅行も年に数回。

そうなるとサンプルがどんどんたまっていきます。

 

また、旅行に行ってもホテルにアメニティーがついていると、シャンプーやコンディショナー、基礎化粧品のセットが泊まるたびについてきます。

f:id:imasara0:20190824021703j:plain

貧乏性なので、その時に使わなかったアメニティーを自宅に持って帰ってきたりして、1年以上前のものもあったりします。

 

あまりに古いものは処分していますが、もらったものを全部は捨てられない。
サンプルの化粧品やパウチのシャンプーや化粧水などの使用期限が気になったので調べてみました。


化粧品に使用期限が書かれていない

f:id:imasara0:20190824021804j:plain

サンプルや試供品の化粧品もそうですが、そもそも私の持っているスキンケア化粧品やシャンプーなどのヘアケア製品に使用期限が書かれているものがほとんどありません。

 

殆どというのは、無添加で防腐剤を使っていないファンケルの化粧品は製造年月日が記載されていて、さらに未開封と開封後の使用期間も外箱に書かれていました。

f:id:imasara0:20190824021553j:plain

 

なぜ、殆どの化粧品に使用期限が記載されていないかというと薬機法で3年以上品質を保てる商品については使用期限の表示を行わなくても差し支えないとなっているからです。

ということは、使用期限が記載されていない化粧品は、適切な保管状態であれば未開封で最低3年はもつということになります。


サンプルの使用期限はどれくらい?

本商品に使用期限が記載されていない化粧品の場合、サンプルや試供品も現品と同じく使用期限は3年だと思いますね。

 

サンプルでパウチになっているものは、密閉されているから空気に触れずに長持ちしそうなんて思っていました。

 

ですが、サンプルや試供品は長期保存が目的として作っているわけではありません
すぐに使い切ってもらうためのものなので、容器の素材や設計などが本商品とは異なり簡易包装で、劣化が早い可能性があります。

 

化粧品やシャンプーなどの試供品(未開封)は、もらってから半年~1年以内に使用しましょう。


特に注意が必要なのは、マスカラやアイシャドウ、アイライナーなどの目の周りに使用する化粧品は4ヶ月~半年以内に使い切りましょう。


上記の使用期限は、あくまでも参考の目安です。

メーカーによる使用期限が明記されている場合は、そちらに従い、
商品を使用前に、刺激や異臭、変色、分離などを感じた場合は、使用せずに廃棄してください。

まとめ

サンプルや試供品は、本商品と違いどんな状況で、どのくらいの期間、保管されていたのかわかりません。

サンプルや試供品は、早めに使用することをおすすめします。

ため込まずに年に1回は整理しましょう。