イマサラ

今さら聞けない気になることや知っていたら便利な情報などをまとめてご紹介

無料のヤフーメールアドレス 新規登録の仕様変更で戸惑う

最近は、お店のポイントカードや連絡先や会員サイトなどの登録でもメールアドレスの登録が必要なことが多いですよね。

 

たまにしか使わないサービスの登録をメインで使っているメールアドレスをうっかり入れてしまい、ダイレクトメールや迷惑メールなど大量のメールが届いてうっとうしいと思ったことってありませんか。

 

f:id:imasara0:20191011020501j:plain

また、大事なメールがその中に埋もれてしまって、困ったなんてこともあります。

 

なので、メールアドレスはサービスごとに分けて使いたい場合に便利なのが無料のメールアドレスです。

無料のメールアドレスのおすすめは?

無料のメールアドレスというと、GoogleのGmailやYahoo!のヤフーメールを利用している人は多いのではないでしょうか?

 

以前は、GmailやYahooメール以外にも無料で使えるメールアドレスがいくつかありました。


ですが、gooが運営するgooメールは2014年3月10日、エキサイト株式会社が運営するエキサイトメールは、2018年9月28日に無料版の提供を終了し、有料版のみになってしまいました。 

安心して利用できるおすすめのフリーメールアドレス

今でも無料のメールアドレスが使えるサービスは検索すると出てきますが、情報のやり取りをするメールは安心できるサービスを使いたいですよね。

現在、新規で利用できる無料メールアドレスのサービスをピックアップしてみました。

<無料メールアドレス>

gmail

Yahooメール

AOLメール

Outlookメール

電話番号もメールアドレスも登録なしで簡単登録できなくなったヤフーメール

無料のメールアドレスを作成するときに、携帯電話の電話番号やメールアドレスの登録などアカウントをとるための情報をあれこれ入力しなけらばならないなど、メールアドレスを発行してもらうまでの手続きが面倒でハードルの高いものもあります。

 

その中で、簡単に無料メールアドレスが取得できるヤフーメールは便利です。

 

特に、以前のヤフーメールは、メールアドレスや電話番号の登録なしで複数のメールアドレスの作成ができました。

 

その後、新規登録にはメールアドレスの登録は必須になりましたが、その時は、一つのメールアドレスで複数のアカウントを取得することが可能でした。

システム変更 ヤフーメールを新規登録をしてみた結果【2019年10月】

ですが、最近(2019年10月初旬頃)新しいメールアドレスを取得しようと思い、ID新規登録をクリックすると今までとは、違った登録画面。

f:id:imasara0:20191011023101p:plain

そして、「携帯電話番号でID登録」の文字。

でも、次へのボタンの下には「メールアドレスで登録する」というリンクがあるので
こちらをクリックしました。

 

f:id:imasara0:20191011023149p:plain
出ました。
これで、メールアドレスでID登録できます。

そして、いつも使っているメールアドレスを記入し、次へのボタンを押すと・・・


赤文字で

このメールアドレスはすでに別のIDで使われているため、登録できません。

と表示されました。


エラーメッセージが出たのでヘルプを確認してみると

f:id:imasara0:20191011023236p:plain

登録時にエラーメッセージが表示された人へのメッセージが書かれています。

「このメールアドレスはすでに別のIDで使われているため、登録できません。」

 

 

ひとつのメールアドレスで複数のYahoo! JAPAN IDにログインできる設定にはできません。

 

そうなんです。
ひとつのメールアドレスには一つのYahoo! JAPAN IDにしか紐づけできなくなっていました。


なので、過去にYahoo! JAPAN IDに登録していないメールアドレスで登録してみました。


登録したメールアドレスに確認コードが送られてくるので、その確認コードを入力します。

メールで送られた確認コードは送信後、30分間有効です。

時間制限があるので、メールはすぐに確認できるようにしておきましょう。

 

 

f:id:imasara0:20191011023346p:plain

 

確認コードを入力すると無事、登録画面にたどり着けました。

f:id:imasara0:20191011023415p:plain


性別や生年月日、郵便番号などを入力する項目は今までとあまり変わらないようです。

 

そして、次の画面でTカードの登録をするかしないかの確認画面。
こちらは、しなくても登録は可能です。

 

f:id:imasara0:20191011023905p:plain

なので、「登録しないで先に進む」をクリック。
これで登録完了。

 

あれ?
なんか、今までと違う???

勘のいい方はお気づきかと思いますが

IDもパスワードの設定もしていない

どうやってログインするんだ?と思いました。


以前は、自分で好きなIDやパスワードで登録できたのですが、
IDは自動的に決められてたIDになっていました。

 

また、初期設定ではログイン時のパスワードの設定はされないんです。

連絡用のメールアドレスに確認コードが送信されるのでその番号を入力してログインすることになります。

 

再度、ログアウトしてログインするとこんな画面になります。

f:id:imasara0:20191011024205p:plain

「*に確認コードを送信しました」という表示がでます。

ログインするためにはパスワードではなく、連絡用のメールアドレスにその都度、確認コードが届きます。
 

f:id:imasara0:20191011024521p:plain

ログインして登録情報を確認してみると「ログインとセキュリティ」の初期設定は確認コードでグインで設定済になっています。

 

なので、連絡用のメールアドレスは常にみられるものが便利です。

新しいヤフーメールのパスワード設定は任意

以前のようにパスワードでログインしたい場合やYahoo!メールをヤフーサイトのWEBメールでなく、他のメールソフトで利用するためのパスワードは、登録情報の追加で設定ができます。

また、メールアドレスの@yahoo.co.jpの前の部分は、初期設定ではヤフーが決めたIDになっているので、必要に応じて、メールアドレスの表記を変更することができます。(IDは変更不可)

 

ヤフーの無料サービスが終了などサービスの変更が続く

以前に比べて今回、ヤフーIDの新規登録の仕様がかなり変わりました。

 

ヤフーは、Yahoo!ジオシティーズが2019年3月末でサービスを終了。

Yahoo!ブログが、2019年12月15日でサービスを終了と無料のサービスの提供がなくなっています。

便利な無料メールのサービスはこれからも続けてほしいと願っています。